スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阿仙
スポンサー広告  

14’ 炎ツアー 京都 1
十年前,看著其他炎迷寫的 炎ツアー

覺得"啊!好棒!有一天也想去走走看看"

沒想到也會有設這個分類的一天!

出門前,又看了一次水際的反逆者,覺得好懷念呀~

ps.謝謝小女友忍受我的任性,讓我排了一堆對你來說超詭異的行程哈哈哈哈(?)




就從紀行的京都篇開頭開始吧!

(きっと会える...... )

ぬくもりが、胸を諦めつけて哀しい。

綾子は高耶の体に顔をうずめるようにしてなきだした


水際に立つ懐かしい男の幻---


途切れることのない川の音は、やがて目覚めだした


街の音の中に埋もれていくだろう。


また、朝が来る。



高耶は明るくなりだした東の空にじっと目をやった。

この千年の歳月をのみこんできた古い都は、

どれだけの夜明けを、見てきたのだろう。

それでもまた、陽を昇る。


迷いや孤独の深さをすべて抱きこんでいくような、


どうしようもない強さで、


朝が来る。



「みなぎわの反逆者」より
幾乎是炎迷京都必到的名場景
" リーガロイヤルホテル京都 "

開場狭間社長+直江秘書(?)跟荒木村重一族
交易遺髮曼陀羅的地方。


晴家跟高耶相約的改札口(?)
似乎已經跟那時長的不太一樣了啊哈哈哈


四条大橋河邊,
晴家跟景虎一邊吃漢堡
回想起兩百年前的戀人慎太郎場面
可惜不是早上拍到這位置。



晴家凹景虎去買的麥當當
雖然位置不在轉角讓我猜了一下
不過四条河原町附近就只有這間
應該跑不掉(?)

然後剛好在主打世界杯的足球漢堡超炫!


與軒轅見面的豐國神社牌匾



依然豐國神社。
啊...應該拍橫的就像了QAQ



軒轅來傳達下間賴廉賴龍兄弟的情報。




京都大學時計塔,遺髮曼陀羅在此檢驗年代時
引發了阿出之女怨靈風波,都要燒惹人家大學(?)
走到這也有點累了,恰巧看到京都大學花式跳繩隊
受寵若驚的觀光客就收到了一起跳繩的邀請
覺得很有人情味呀!


追蹤曼陀羅的景虎,卻在此見到秘書直江

名場面 Tiger's eye + 大人的本氣

沒住宿實在沒勇氣進去飯店內
跟停車場電梯拍就是 (艸)

阿仙
[桑原家的孩子]ミラツアー   0 0















 

http://requiem0705.blog49.fc2.com/tb.php/408-ef91c17e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。